雑に世界を放浪中! 錆彦日記

雑に世界を放浪中! 錆彦日記

ゆる~り~、ペルーライフ!その11 ~すごい!ドキドキする変な土器がいっぱい!~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

      2016/07/31

近況報告 現在地:ネパール カトマンズ

どおも、さびです。

雨季に入り、雨が多くなってきました。

未舗装の道路はぐっちゃぐちゃ。

舗装された道路もなぜか、泥でぐっちゃぐちゃ。

そして、水はけが大変悪く、モノスッゴイデッカイ水たまりがいっぱい。

 

しかし、嫌なことばかりでもありません。

水力発電の稼働率が上がり、一日の停電時間が少し減りました!

(∩´∀`)∩ヤター!

 

なぜ、こんなに年中停電しまくっているかというと、

ネパールのライフラインの整備がなされていない(ツーリストエリアでさえ)のと、

インドとの契約などが理由として挙げられますが、詳しいことはまた今度。

 

 

では、ペルー、リマ編どんぞ。

_(“_´ω`)_ペショ

 

 

 

 

また、博物館行くの?ラファエル・ラルコ・エレラ博物館!

また、博物館行きますよ~。

今回はプエブロ・リブレというエリアにある「ラファエル・ラルコ・エレラ博物館」(西:Museo Larco)

宿「江田イン」からは歩いて30分くらいだったかな?途中までバスを使うと速いかも。

 

このラファエル・ラルコ・エレラ博物館(以下ラルコ博物館)は、

普通の博物館とはちょっと違う、独特のテーマがあるらしい。

※閲覧注意:今回は独特なので気分を害する可能性もあるから気を付けてね。

 

153なんか、高級感がありますね。

 

あい、ずんずん入っていきましょう。

ずんずん体操。

 

 

 

094おっしゃれ~(∩´∀`)∩

 

中は、スゴく良い雰囲気。

空調も利いてていい感じ。

 

 

そして!

ここの博物館でほめるべき点は、

108これです!

展示場所、各所に日本語の説明書きがある!

これはうれしい!(´▽`*)

 

アンデスの習慣や、文明の歴史などがガッツリわかっちゃう!

その国の背景がわかると旅の楽しさも何倍にもなるというものです!

 

 

 

097生首がいっぱい!?

これ、なんと、壺!

壺のモチーフが独特で面白いのもアンデスのならでは(´▽`*)

 

 

 

099まぁ、ちょっとリアルすぎてキモイのも多いけども。キモーイキモーイ(´▽`*)

 

 

 

 

111人身御供!生贄文化ですね・・・ゴクリ・・・

 

 

 

 

116こん棒だ!ドラクエとかでの初期装備!

 

 

 

118こん棒と盾を装備して戦士たちは戦ったのですね。

勝負の判定は「相手の兜をとって、髪を掴んだら勝ち。」

あれ、命を懸けた決闘じゃないんだーって思ったら、

 

 

負けたら「生贄」

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

 

 

 

121さて、これは何デショ?

左は「ティミ」と呼ばれるナイフ。右は杯ですね。

ヒント1:これは、セットで使います。

ヒント2:生贄

 

 

Answer:

120はい。そゆことですね。

こええ。

説明に「敗者の血は神の代理である神官に捧げられた」って書いてあるけど。

 

まさか・・・

 

 

飲むんか?

(;゚Д゚)ノシ<ムリムリ

 

 

 

126髑髏だ~(´゚д゚`)

後頭部にガッツリ穴が開いてる。

鈍器で殴られたのかな?

 

 

 

 

125おお!トレパネーション!ですね!

漫画「ホムンクルス」でおなじみの!

すごいな!脳外科手術?それとも整形外科?

この時代で、頭骨に穴ブッコ開けて生きてるのが奇跡!

 

 

 

135ん?なんだこれ!?

うちわ?パレット?装飾品?

 

 

 

134鼻飾り!?

花飾りではなく!?

いったい、あんなでっかいの、どうつけるんだ!?

 

 

 

 

142こう!

 

発想が豊か!

鼻んとこ、どーなってるんだろ!?

右から2番目なんて、前見えないじゃないか!

 

お洒落っていつの時代も不便!

 

 

 

 

148土器だー!しかも、「フー、ヤレヤレ」な感じだ!

たしか、メキシコの博物館でフー、ヤレヤレな感じの人型土器を見たはず!

ビバ!メヒコ!その5 ~アステカの遺跡「テオティワカン」!~

↑この回の最後の方にいるはず!ご参照アレ!

 

 

 

150おお!黄金の装飾品!

これは・・・

欲しい!

そして、換金したい!

 

つまり、お金をください!

 

 

 

 

104ざっと見ましたけど、お洒落でサービスのいい「博物館」ですよね?

どこが「独特」なのだろうか・・・。

 

 

 

 

154中庭に出ちゃったよ。

きれいで、しかもカフェ併設!

とっても、居心地よさそう(´▽`*)

 

 

 

157いや~いい博物館だと思いますよ!

説明も、日本語でかなり詳しく書いてあるし。

中庭綺麗だし!

皆さんも、ラルコ博物館、行ってみては如何です?

 

・・・

 

 

あ、別館みたいの発見。ついでだから見てみるか。

 

 

ここからは閲覧注意(`・ω・´)ゞ

大人の人だけみてね。

カズオは、もう寝る時間だ!

 

 

 

 

 

実は、この博物館、この「別館」がメインと言っても過言ではないんです!

 

176(ノ∀`)アチャー

 

 

 

ここ、ラルコ博物館の別館は

世界有数の「エロ土器博物館」

 

なのです!

 

 

 

161とにかく、男性器の主張が凄い!

 

 

 

 

164と思ったら、女性器もアレなことに!

 

 

 

171人間だけじゃない!ネズミだって!

 

 

 

170おさるだって!

 

 

 

 

180骸骨だって!

 

 

 

 

182自慰をする骸骨。

 

 

 

 

186これが水差しという事実。

てか、随分、大きいですね。

日常生活困らないかい?

 

 

 

189

う~ん、なんか、こう、

一見「悪ふざけで作った」ように見えるけど、

重要な文化財なんだよね。

 

 

 

 

175小学生が夏休みの自由研究でこれ出してきたら、英雄だな。

 

 

 

 

初めに作った奴、絶対に悪ふざけで作っただろ。

ツクッチャエー(∩´∀`)∩

 

 

 

フー。

 

 

如何ですか?

古代人の下ネタに思いを馳せる。

そんな、悪ふざけが過ぎる土器を集めた「ラルコ博物館」

興味のある方は是非に!

 

 

 

 

 - ペルー, リマ , , , , , , , , , , , , , , , , ,