雑に世界を放浪中! 錆彦日記

雑に世界を放浪中! 錆彦日記

ゆる~り~、ペルーライフ!その18 ~シャーマンペルー編 秘毒アヤワスカ! その1~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

      2016/08/02

近況報告 現在地:ネパール カトマンズ

どおも、サビです。

 

前に、日本からいろいろと送ってもらったんですが、

その中には、こんなものもありました。

 

「タコ焼き用鉄板」

 

これで念願のタコ焼きパーティーができる!

(´;ω;`)ブワッ

 

 

友人宅でやりましたよ!タコヤキパーティー!

タコは用意できなかったので、冷凍の小エビで代用。

さて、ネパール人のお口に合うだろうか・・・。

(;・∀・)ドキドキ

013

 

~結果~

 

 

大評判!

(∩´∀`)∩ワアイ

017

 

ネパールでも、タコ焼きは通用する!

どうにかこっちの材料だけで出来ないかな・・・。

 

問題は

「鰹節」「桜エビ」「きりいか」「青のり」「顆粒出汁」

乾物と顆粒出汁。

日本食品、売っているところもありますが、

すんごい高い!

 

いつか、ネパール国産の製品で作ってやる!

(`・ω・´)ゞキリッ

 

 

では、ペルー、まさかのシャーマン再び編、どんぞ~。

_(“_´ω`)_ペショ

 

 

前回までのあらすじ

※これは2016年1月下旬の出来事を記したものである。

 

まるで、有名旅ブロガー紹介みたいになってしまった前回のブログ。

しかし、最後の最後で物語は始まってしまった。

お宿桜子で出会った世界一周大学生「のぶ」くんに誘われ、

ペルーのシャーマンに会いに行くことに。

メキシコで一番有名なシャーマンにすでに会っていた為、

あまり気乗りしなかった私だが、のぶくんの熱意に絆され、

ペルーのシャーマンにも会ってみようと意を決したのだった。

ビバ!メヒコ!その11 ~シャーマンメキシコ編 茸 その1~

↑メキシコシャーマン編も合わせて読むとより一層お楽しみいただけます。

(・ω・)ノヨロシュウ

 

 

ペルーのシャーマンについて情報を集める。

 

今の私たちは、シャーマンがどこにいるのかさえ情報がない。

宿にある「情報ノート」で調べてみることにした。

 

 

「情報ノート」って何?

情報ノートとは、まだ、インターネットが普及するずっと前から存在する

旅人たちの情報交換ツール!

旅人たちが、旅の情報を記していくのです。

各国の宿、治安、ビザの取り方、国境の越え方、注意点や

ガイドブックには載ってないような地域の詳しい情報など、

旅の先人たちの魂がこもっているのです。

宿やレストランなんかにも置いてあったりする。

今はネットの普及に伴い、消えつつある情報ノートですが

お宿桜子には置いてありました!

 

早速、お宿桜子に置いてある情報ノートを調べると。

041おほー!詳しく書いてある!

今でも、情報ノートは大変貴重!

ガイドブックにもネットにも載っていない情報が満載!

まさに情報の宝箱なのです!

たまに、情報ノートを盗んでしまう輩とかいるんですが、

そんなやつぁ、やっつけてやる!

(; ・`д・´)タイマンダ、オイ

 

 

プカルパって街からタクシーか船で少し行ったところらしい。

スイピーノっていう宿?がオススメらしい!

行き方、なんとなく把握した!

(`・ω・´)ゞ

 

次のページは・・・

042体験談かな。

びっちり書いてある!

よく読むとセレモニーの注意点が書いてあった。

・セレモニーを受ける日は当日14時以降食べ物を摂取してはいけない。

これは、メキシコの時と同じか。

 

・セレモニー中「下痢」「嘔吐」は必ずする。

え、ちょっとヤなんですけど。

下痢も嘔吐も!

 

う~ん、やっぱり行くのやめようか・・・。

 

 

そして、気になるのがこの一文・・・。

 

「宇宙とつながり、神秘を知覚できることを祈っています」

 

 

・・・

う~ん、やっぱりやめようかな!?

 

 

シャーマンの秘毒アヤワスカ。経験者は語る。

同じ宿の大学生Tくんが、なんと、アヤワスカに挑戦してきたらしい!

凄いらしいから、行ってきなよって煽ったけどもw

 

早速、Tくんからどのようなものだったか探りを入れてみる。

 

 

T「本当に凄い経験でした・・・。」

 

 

そう語るTくん。

 

 

T「今、ここにいる僕は、アヤワスカ行く前に会った僕じゃないんですよ。」

 

 

さび「・・・!?」

 

 

 

T「彼は、死んだんです。」

 

 

 

さび「・・・!?」

 

 

 

T「つまり、僕は一回死んでるんです。」

 

 

 

さび「・・・!?」

 

 

 

T「一度、アヤワスカで死んで、生き返ったんです。」

 

 

 

さび「・・・」

 

 

 

 

何言ってんだコイツ。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

 

 

Tくん曰く、

セレモニーでシャーマン特製の毒アヤワスカを飲み、少しすると、吐き気を催した。

しかし彼は、気持ち悪さと戦い、吐きはしなかったそう。

そしてそのあと、

息が苦しくなり、呼吸が止まり、心臓も完全に止まった。らしい。

目の前は色とりどりの光に包まれ、神の領域みたいな、優しい光に包まれていたという。

そして、シャーマンが、彼を現世に引き戻してくれたのだそうだ。

生き返った今は、気分がとても晴れやかで、落ち着いている、

頭もクリアで思考が冴え渡っているそうな。

 

 

 

・・・

 

やっぱり行くのやめようかな・・・。

 

 

のぶ「ほら!シャーマンがいるから戻ってこれたんですよ!

   毒飲んでも、大丈夫なんですよ」

 

のぶくんは、俄然行く気だ。俄然毒飲む気だ。

むしろ、前よりも5割増しだ。

 

 

行くのか~・・・。

行くんだよな~・・・。

 

 

 

江田インの非常勤臨時管理人代行の方の言葉を思い出す。

アヤワスカで最近起きたらしい事件

江田インのひじょうき(ry

の方が前に言っていたのを思い出した。

江田インに宿泊中に、やはり、アヤワスカに挑戦したい

と言っていた日本人がいた。

彼に対して、行かないほうがイイって言っていたのです。

 

何でも、最近大変な事件が起きたとか。

 

白人男性二人がシャーマンからアヤワスカの儀式を受けた。

二人は親友で付き合いも長く、通じ合った仲であった。

二人はアヤワスカを飲み、やはり、下痢をし嘔吐した。

そして、Tくんと同じように神秘的な体験をした。

 

 

そこまでは良かった。

 

 

しかし、白人男性の一人が急に暴れだし

親友を殴り殺してしまったのだ!

暴れだした彼に見えたビジョンは「親友の裏切り」

彼の最愛の女性と親友が不倫していて

目の前で性行為をしているビジョンが見えてしまったというのだ。

 

彼が見たビジョンが神秘的な奇跡であり、

実は真実であったかどうかはわからない。

ここまで、凄惨な事件は他に類を見ないが、

しかし、自分を見失って暴れてしまう人がたまにいるという。

 

 

他のケースだと、気が高ぶりすぎて

自慰行為を始めてしまった白人男性とかもいたらしい。

 

(;゚Д゚)イヤー

 

ほんっっとに行くのか!?

 

 

 

どうすんの?

次回、行くのか?プカルパへ!?

 

 

 - シャーマン, ペルー, ペルー編, リマ , , , , , , , , ,