雑に世界を放浪中! 錆彦日記

雑に世界を放浪中! 錆彦日記

ゆる~り~、ペルーライフ!その20 ~シャーマンペルー編 秘毒アヤワスカ! その3~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

      2016/07/31

ジャングル入り口の街プカルパ

※これは2016年1月下旬の出来事を記したものである。

 

サンフランシスコ村へアクセスするための街「プカルパ」

リマからは約22時間かかった。

バスがかなり快適だったのであまり苦ではなかった。

 

バスターミナルはかなりボロボロ。

バスは、未舗装の駐車位置へと停車した。

地面はぬかるみ、バスターミナルというには

随分と粗末な造りであった。

 

 

のぶのぶ「着いたみたいですね」

 

 

さびさび「おおう、ここがプカルパ!思ったより田舎だねえ!」

 

 

のぶのぶ「ジャングルが近いみたいですしね~。

まず、バスから見えたスーパーで食料を買いましょう」

 

 

バスを降りると、人がワラワラよって来る。

タクシーの客引きのようだ。

皆口々に、「サンフランシスコ―!」って言っておる。

その中で、一番安く行ってくれる人を捕まえ、

近くの大型スーパーへ寄ってもらう。

タクシータクシーと言って客引きをしているが、

実際は、バイクに荷台を取り付けたような、

サイクルリキシャ―とオートリキシャ―の中間のようなタクシー。

 

田舎の風景の中、威圧的にそびえたつモダンな大型商業施設。

日本の「JASCO」や「AEON」を思わせる

目的の施設「スイピーノ」には2泊の予定なので

ここのスーパーで水と少しの食糧、果物を購入した。

これで、準備は万端。飢えで死ぬことはないだろう。

 

タクシーは、街から少しづつはなれ、道路も未舗装になり

周りの風景はだんだんとジャングルの様相を呈してきた。

大変な悪路でシートはガンガン揺れる。

 

うむ、

楽しい!(∩´∀`)∩

 

 

船着き場に気を付けろ

バイクタクシーは、ジャングルっぽい川沿いで止まり、

降りるよう促された。

 

 

さびさび「あれ、まだサンフランシスコ村じゃないよね?」

 

 

のぶのぶ「これって、あれですかね?ここから船で行けってこと?」

 

 

さびさび「船!金取られるのかな・・・?」

 

ぎこちないスペイン語で聞いてみると・・・。

サンフランシスコ村まで・・・

 

 

1人60ソレス!

(2,000円くらい!)

 

 

(;・∀・)タカスギル

 

 

 

たしか、桜子の情報ノートには、

プカルパ~サンフランシスコ村の交通費は

乗り合いタクシー、船ともに3~5ソレスって書いてあった。

 

 

こいつら・・・

 

 

ボル気だな!?

(;゚Д゚)テメェノチハナニイロダ

 

 

 

頑張って値段交渉するも、全く安くなる気配なし(;・∀・)

のぶくんも、煙草やコインで手品を始めたり、

拝み倒したり、様々な手段でディスカウントに挑むが

値下げする気配はない・・・。

 

 

見かねたバイクタクシーの運ちゃんが

「50ソレスで村まで行ってあげる」

と言ってくれた。

 

 

1人25ソレス。

まぁ、だいぶ高いがイチから探し直すのは手間である。

他に安く行ける手段もないので、バイクタクシーを利用することにした。

 

道は、完全にジャングルの田舎道ってかんじ。

バイクは狭い道の端を走行する。

道の両脇は背の高い草や木々が茂っており、

体にバチバチ当たってかなり痛いし不快なのだが、

そんなことはお構いなしに走る。

 

 

途中、小さな川をいくつか渡るが、雨の日は通行できないようだ。

晴れてて本当によかった!

 

 

セレモニー施設「スイピーノ」到着

30~40分くらいすると、集落のような地域に出た。

バイクタクシーの運ちゃん、「スイピーノ」の場所を知らないのか

いろんな人に聞きまくっては移動を繰り返す。

ペルーのタクシーはそういう人が多いのだろう。

初めて、ペルー着いてゲストハウス向かうタクシーも

場所知らないのに向かってたもんね。

住所伝えてもナビなんかないし、多分ペルーのほとんどの運ちゃんは

第六感でタクシー転がしてる!

 

 

なんか、私有地のようなところに入っていく。

だだっ広い、果樹園のような雰囲気の場所だった。

敷地がめっちゃ広い。

今度はこの果樹園で場所を聞くのか~って思ったら、

この果樹園のようなだだっ広い場所が

我々の目的地「スイピーノ」らしい!

 

その辺のスタッフに聞いてみると、確かにここがスイピーノらしい!

一泊30ソレスで、バンガローの個室が割り当てられる。

個室でこの値段は安い!

 

早速、2泊する旨を伝え、セレモニーを受けたいと話をしてみる。

しかし、この日はセレモニーが無い曜日。

あっさり断られる。残念だが、しょうがない。

とにかく、到着できてよかった!

 

 

「スイピーノ」を散策する

なんか、ゲストハウスって感じではなくて

「共同生活施設」って雰囲気があるスイピーノ。

 

スイピーノ1

これは部屋のベッドの上から。

蚊帳が付いているので、ちょっと安心。

でも、本当に虫が多いので、虫よけなど

虫対策は用意しておいた方がいいデス!

 

 

 

スイピーノ2

いやぁ、ジャングルだねぇ。

これ、スイピーノの敷地内です。

そんなジャングルを歩いていると・・・

 

 

葉切り蟻初めて生で見た。葉切り蟻の巣作り!

 

いやぁ、ジャングルだねぇ。(´▽`*)

 

 

 

 

スイピーノ3これが、スイピーノの「正門」?

有名な鳥の絵がかいてある門

結構ボロボロである!

 

 

スイピーノ敷地内、

 

ほぼほぼジャングル

(;・∀・)

 

 

 

急な展開、シャーマンのセレモニー!?

バンガローに戻ると、スタッフから声をかけられた。

「今夜、急遽セレモニーをすることになった。

  君たちも参加するかい?」

 

!!!

 

なんと!

 

 

 

のぶのぶ「参加するに決まってるでしょうが!ハァハァ!」

 

 

さびさび「!!!まだ・・・心の準備が・・・。」

 

 

のぶのぶ「参加しますよ!明日もできるし、2泊で2回とか神!!!」

 

 

さびさび「・・・ここまで来たんだ。いっとくか!」

 

 

なんと、初日からシャーマンのセレモニーに参加することになった!

さてさて、ペルーのシャーマンの実力やいかに!?

 

次回、とうとう体験!

ペルーシャーマンの儀式!

そして、御対面!秘毒アヤワスカ!

 

 

 - サンフランシスコ村, シャーマン, プカルパ, ペルー, ペルー編 , ,